『Drアブラクサスの実験獣』

ゲームマスター:田中ざくれろ

【これまでの経過】
オトギィズム世界紹介◆  ◇「赤い流星」◇   ◆『海底大戦争』◆   ◇『狼男達の午後』◇  ◆『姫! 姫!』◆  ◇『全自動の精霊』◇  ◆『スノーホワイト』

第一回予告◆  ◇第一回

【シナリオ参加募集案内】(第2回/最終回)

 冒険者ギルドを噂が走る。
「なんだよ。レッサーキマイラという奴を誰かが捕まえてきたと思ったら、今度はそいつが決闘をするって」
「そうなんだ。今度はグレーターキマイラというもっと強い奴らしい」
「パルテノンの中央公園に付属している闘技場で決闘するんだとよ」
「あの闘技場って何の為にあるんだろうって思っていたが、怪物同士が決闘する為にあったのか」
「いや、違うんじゃね。あそこでよく子供も大人もスポーツしてたろ」
「まあ、見物席がついているから怪物同士の決闘を眺めるのもいいかもな」
「あそこの椅子、石製で固いんだぜ」
「クッション持ってけよ」
「それにしても決闘を行うとか言ったDrアブラクサスって何者だよ」
「聞いた話によるとキチ(ピー)デザイナーだとよ。どっかの秘密研究所で怪物を造りだして、国家転覆を企んでいるらしい」
「グレーターキマイラは熊十頭を同時に相手に出来るって言ったんだろ。レッサーの時は熊三頭って言ってたんだから、どっちが勝つかは明白だな」
「いや、レッサーキマイラには助っ人が許されてるらしい。それでもしかしたら、もしかするかもな」
「グレーターキマイラを助っ人しちゃいけないって決まりはないんだろ。俺だったら尻馬に乗っちゃうかもな。で、負けた方の助っ人のアイテムをゲットするぜ」
「それいいな。最高」
「で、参加するの?」
「いやー、俺はちょっと、持病のしゃくが……」
「口だけかよ」
「それにしても決闘は見ものだな」
「お前、どっちに賭ける?」
「俺はグレーターキマイラ」
「俺も」
「俺も」
「……賭けになりゃしねえ」

【アクション案内】

z1.レッサーキマイラを助けて、グレーターキマイラと戦う。
z2.Drアブラクサス(トゥーランドット)に意見する。
z3.その他

【マスターより】

 次回、グレーターキマイラとの戦いになります。
 このしょーもないレッサーキマイラを助けてやりたいという奇特なお方は、彼を助けて、闘技場での決闘に参加して下さい。
 また、トゥーランドット姫に何か意見したい、もっと深い関係になりたいという方は彼女に関わる選択肢をどうぞ。
 今回はマスターの予想に反して、戦闘よりもDrアブラクサスに絡む方が多かったですね。
 まあ、あれだけ怪しくしたら、興味も惹くでしょうね、
 というか、怪しくしすぎだ。
 次回、最終回。
 では、皆によき冒険があります様に。

一般用アクションフォーム *PL専用
PL専用アクションフォーム

【ゲーム・シナリオ構成/料金体系】
1.このシナリオの参加料金は、1キャラクター¥800です。
2.このシナリオの参加人数に制限はありません。
3.募集期間を通常よりもやや長めにとっています。

【スケジュール】

2017年6月22日 新規PC登録締め切り
2017年6月25日 アクション締切
2017年7月10日 入金締め切り
2017年7月12日 リアクション公開予定

【制作担当者一覧】
第一回予告本文執筆:田中ざくれろ NPCイラスト:はるきち 画像加工・合成:礁: グランドプロデューサー:秋芳美希
第一回本文執筆:田中ざくれろ グランドプロデューサー:秋芳美希